ひとりごと Beauty・TV・Cinema・Music・Books・・・
by jessicayoko
カテゴリ
美容
ダイエット
日記
ファッション
インテリア
家事
メモ
思うこと
映画・本など
子ども関連
夫婦
煩悩
こころ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カラーセミナー以降変えたこと

先日のカラーセミナーで、診断してもらった結果、
私はブルーベースのサマータイプでした。

サマータイプは、真夏、というより日本で言えば梅雨どきの紫陽花みたいな
霞がかった涼しげできれいな色が似合うそうです。
アイスブルーやアイスピンク、レモンイエローなど。
それも爽やかな色がいいそうです。
濃い色目で言えば、ブルーベースのはっきりした色。
白、黒などの冬色はいいそうです。

反対に禁止の色はイエローベースのもの。
ピーチ、オレンジ、カーキ、黄土色など秋っぽい色はダメなんだって。
いっぱい持っているので残念です。

気をとりなおして、おすすめの色をいろいろ使ってみることにしました。

まず、髪の色をさっそくピンクベースのダークブラウンに変えました。
これは成功です。
肌がきれいに見えるし、清楚にも見えるらしいです。ルン

あとは黄みがかった茶の服はやめて、
赤みのある(黄みのない)こげ茶か、黒をベースにして
さし色に、アイスブルーのパシュミナストールと
薄いやけにかわいらしいピンク色のカーディガンを引っ張り出して
羽織ったりしています。

そうしたら、まあ、思い込みかもしれませんが、
なんとなく顔色もよく、キレイに見える気がしまーす。

メイク用品に関しては、特にチークとリップはピーチ系かベージュ系ばっかりだったので
使える色がなくてちょっと困っていますが。
メイベリンとかそんな安いものでピンク色、試してみようかなーと思っています。

でも涼しげなパステルカラーと、
暑っ苦しい?自分のキャラクターが一致していないので
そこんとこどうなの??という疑問はまだぬぐえません・・・。
[PR]
# by jessicayoko | 2007-01-30 23:17 | 美容

既婚の友人の恋愛話1

私の友人の恋愛話です。

その友人は私と同じく、既婚で子持ちです。
でもとってもとってもキレイです。うらやましいことに。

彼女は家族をとても愛していて、平和な家庭生活を送っているのですが、
他の男性ともデートをしているそうです!!びっくり。

その男性は、以前の彼。
まあ、よくあるパターンですね。
その彼も既婚なので、いわゆるダブル不倫ですね。

最近、何年かぶりに再会し、またデートをし始めちゃったそうです。
今日、聞いたところによると、
去年の年末から4回ほどデートをしたそうです。
毎回、食事をしながら、話が弾んだらしいです。
そうしたら、なんと!前回のデートの別れ際に、車の中でキスされちゃったそうです。

彼は「また会えてとてもうれしい。また会ってほしい。」と言ってきたみたい。
彼女的には、まだそこまで恋愛感情はなかったらしいけど、
キスされて、ちょっと、ときめいちゃったみたいです。

この先どうなるんでしょうか・・・。

彼のほうも家庭はとてもうまくいっているらしいですが、
ただ、もう奥様に対して恋心はないみたいです。
だって結婚してもう20年近いんじゃないですか?多分。
でも、もちろん家庭を壊す気なんて全くなさそうです。

妻には愛情で、恋人には恋心、ってやつなんでしょうか?

友人に対して彼は今のところ、メロメロみたいです。
彼女がキレイで、新鮮に感じてるからでしょうね・・・。

でも、もっと若い女の子だっていっぱいいるんだから
そっちにすればいいのに、って思いますけど・・・。
って、言っても若い子には相手にされないのかもしれませんねー。

友人までものめりこまないといいんですが・・・。
彼女が心配です・・・。

男性と女性では、友達以上で恋人未満ってわけにはいかないのでしょうか?
・・・というのは、
肉体関係を持たずにただ友達づきあいをするだけならいいんじゃないのー?
って思うのですが、男性にとってはそれは無理なんでしょうか・・・。

そこらへんの男性の気持ちっていくつになってもよくわかりません。
[PR]
# by jessicayoko | 2007-01-30 22:58 | 思うこと

カラーセミナー

登録している派遣会社のカラーセミナーに行ってきました。

自分に似合う色を知りたいと思って参加しました。

大まかに言うと、4種類のカラーに分かれていて、
それぞれ、春夏秋冬タイプがあって、
肌の色(というか血液の色)によって、イエローベースだと春・秋タイプ。
ブルーベースだと夏・冬タイプに分かれるそうです。

私のタイプは夏でした。
以前に、カバーマークのファンデーションを選ぶ時のカラー診断でも
プルーペースだったので、やはり、と言う感じでした。

なので、服でもメイクでも顔周りには黄みがかった色をつかわないほうがいいそうです。

カーキ色など大好きだったので、びっくりしました。
思いがけず、アイスピンクやアイスプルーなどのきれいな色が似合うということがわかり
驚きでした。

今度ちょっときれいな色のセーターやストールなど買ってみようかな、と思いました。
[PR]
# by jessicayoko | 2007-01-24 09:17 | 日記

「武士の一分」


f0026859_19435574.jpgキムタクの「武士の一分」見てきました。

期待していなかっただけに、あまりの良さに驚きました。
今までのキムタクとは違います。
今まで見た邦画でベスト1と言えるほどよかったです。

ここで泣かされる、ってわかっているストーリー展開なのに、
やっぱり泣いちゃいました。うまいですね、山田洋二監督は。

キムタクも壇れいも清潔感があって、かわいくて
役柄に本当にはまっていて、
とにかくもう一度見てもいいと思えるほどの
胸キュンのいい作品でした。
[PR]
# by jessicayoko | 2007-01-21 19:47 | 映画・本など

診察 再開

f0026859_13503038.gif
昨日カード会社から請求が来て、その請求額に自分でもびっくり。

カードを切るたびに使いすぎだな~と思いつつも買い物が止まらず、そんなに必要なものでもないのに買ってしまったのです。それに、買い物の総額など考えたくないからといって、レシートもすぐ捨てちゃってたし何とかなるさ、的な超アバウトな状態に。

その上最近では、家事などの普通にやらなきゃならないことより
遊びやおでかけの予定が中心になってきていて、
自分でもおかしいな~、とちょっとは思っていました。

カードをバンバン使い出したのが11月末ごろから。

だからやっぱり薬をやめてから生活がめちゃくちゃになってきている気が!!

家計の建て直しをしなくちゃ、とか、
(相変わらず経済観念ゼロです)
ダイエット後のリバウンドに注意しなきゃ、とか
(最近暴飲暴食気味だし・・・)
子どもが今度4年生だから塾を探さなきゃ、とか
アレコレ改善点を考え始めたら、
以前と同じように、
焦ってきちゃって、パニック気味にー!!

なので、今日の夕方、すかさず病院に行ってきました。

先生に今の状況を話して、
「薬を飲んでいた時は落ち着いた生活が送れていたのですが・・・
やっぱり私はADHDなのでは~??」
と聞くと
「あなたの場合、ADHDではなくて、
どちらかといえば、強迫的な過食症とか買い物依存症などに近いのです。」
とおっしゃられました。

「やはり不全感があって、どうしても充足感が得られず、
何かを過度に求めてしまうのです。」
「SSRIはそのような症状にも良くきくので、よかったのでしょう。
ですから、もう一度 薬を再開して、症状を抑えつつ
根本的な問題を解決していきましょう。」
ということになりました。

妙~に納得してしまいました。
確かに過食気味だったり、今はやめたけどチェーンスモーカーだったり
なんか極端すぎるのはこういうことだったのか・・・と思いました。

どうやって治療していくのかわからないけど、とりあえず薬をのみつつ
根本的に直さないとだめなのだなぁ、とおもいました。
[PR]
# by jessicayoko | 2007-01-20 19:14 | こころ

こども部屋つくんなきゃ

f0026859_1356288.jpg
今、小学三年のむすこが最近、「年明けから本腰をいれて勉強しなくちゃ」と言い出しました。

学校のともだちが新4年生から進学塾に行くための入塾試験を受けはじめているのでだんだん自覚してきたのでしょうか。だとしたらうれしいんですけど。

なので、ちゃんと子ども部屋をととのえてあげようと思います。
勉強する環境も大切だけど、
学校のしたくや、
自分の持ち物・洋服の管理などがきちんとできるように、
うまくセッティングしたいです。
今みんなで寝室に使っている部屋を子ども部屋にして
今子どもコーナーになっているところを寝室に変更です。

リビングをふたつに分けるために、
ちゃんとした仕切りの壁も作っちゃおうかな、って
考えています。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-26 23:19 | 子ども関連

「長い散歩」

f0026859_8164733.jpg
<ストーリー>
心に傷を負った初老の男・安田松太郎。人生に絶望した松太郎は、ある日ひとりの少女に出会う。ダンボールで作った羽をいつも背中につけている少女・サチは、母親から虐待を受けて心を閉ざしていた。松太郎は、サチの中に自らの贖罪の道を見出し、サチを救い出して旅に出る。松太郎とそしてサチにとって、「再生」の象徴である「青い空と白い雲」が見える山へ……。しかし、それは「誘拐」と見なされ、捜査の手がふたりに伸びていく。ふたりは「青い空」を見ることができるのだろうか……。
<キャスト>
緒方拳・高岡早紀・杉浦花菜(子役)・松田翔太(松田優作の次男)ほか

友人に誘われ、奥田瑛ニ監督の映画「長い散歩」を見てきました。
2006年モントリオール世界映画祭3冠受賞の作品です。

ものすごく悲しい話で、
ちょっと長すぎたけど期待していた以上にいい映画でした。

ただ、わたしとしては、
子役が天使の羽をつけっぱなし っていうところと
「天使のパンツ」って歌がなんとなく良くない気がしましたねー。
羽については、現実離れして陳腐になってしまった というか、
「いい加減はずすよねー、普通」みたいに思えて。
あと、「天使のパンツ」という歌の中の
「パンツ」って言葉の響きが、
なんとなく、そぐわないというか・・。
シリアスな物語に没頭しているのに
その響きに邪魔されると言うか・・・。
気になったのは私だけでしょうか?

俳優については、
緒方拳はもちろん、松田翔太の演技も新鮮で魅力的でした。
あと、面白いな!と思ったのは脚本のことです。
幼児虐待という重いテーマのこの脚本は奥田瑛ニ原案のもと、
奥田瑛ニの長女、次女、奥様の安藤和津の合同執筆なんだそうです。
(クレジットの「桃山さくら」は3人の頭文字をとったもの。)
家族の結束が固いですよね。
ちゃんとパパの仕事を尊敬しているんですね!!
と、いうことは多分、安藤和津さんがしっかりしているんでしょうね~。
よほどご主人を愛しているんですね。ステキ~

今まで、「奥田瑛ニ」って若いコと浮気ばっかりして
家族を省みないタイプかと思っていたけど
こんな作品を家族でつくれるなんて・・!
と見直してしまいました。

幼児虐待や貧困がテーマの邦画は、今までもいくつかみました。
「愛を乞う人」「誰も知らない」など。
こういう話はとにかく悲しすぎて胸が痛くなります。
私などは、本当にこんなことって現実にあるのだろうか?と
信じられないです。
どうして、子どもを愛さずにいられるのでしょうか??
不思議でなりません。

愛されたことが無いと、愛し方がわからないというけれど
こういう連鎖は止めなくてはなりませんね。
自分になにができるのかわからないけれど
何かしなくては・・・と考えさせられました。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-26 15:45 | 映画・本など

夫のバースデー

先週夫の誕生日だったので、

日曜日は夫のバースデーディナーをしました。

夫の母と妹さんとわたしたち親子でお祝いしました。

せっかく12月なので、クリスマスのライトアップが

キレイなところがいいな、と思い、

7年ぶりにライトアップされた表参道のアカリウムを見物がてら

表参道ヒルズの中に決めました。

f0026859_954844.jpgアカリウム



建物の中はこんな風にきれいなライトアップがされて

光のカーテンができていました。

f0026859_982076.jpg




ヴァイオリンの生演奏もしていてムード抜群。

レストランでは、お誕生日の夫のために

デザートの盛り合わせプレートも用意してくれました。

f0026859_99274.jpg

みんなで歌まで歌ってくれたのですが、

主役は中年男性?である夫。

ろうそくを吹き消す時は

とーっても恥ずかしそうでした。

でも、なんとなくほほえましいというか笑えるというか

なかなか和やかなディナーになりました
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-20 09:04 | 日記

夫と夜遊び


f0026859_1403258.jpg親戚宅でいとこの子どものお誕生会のあと、
子ども達をお義母さまたちにお任せして
わたしたち夫婦といとこ夫婦で夜遊びしに行ってきました。

今回は代官山にあるクラブ「AIR (エアー)」に行ってきました。
ここはソフィア・コッポラの映画
「ロスト・イン・トランスレーション」の舞台になったことで
超有名なクラブらしいです。
はっきり行ってお客さんの平均年齢は
多分15~20才くらい下と思われますが
そこは気にせず、社会科見学気分で楽しんでしまいました。

いとこのご主人はハンサムなフランス人で、
いとこは170センチ以上の長身でスタイル抜群。
だから絵になるカップルなのです。
わたし達夫婦はその後光??に隠れてまぎれ込んだ、ってかんじですね。
ラッキ~!

夜中の3時近くまでいたのですが、
その時間でも超満員で、
なおかつ新たに入店してくる人までいるから驚きでした。
クラブって結局
わたし達が若いころ行ったDISCOですね、簡単に言えば。
ただ、もっと音楽やDJに力を入れているんでしょうねー!!
でもこの手のUKハウス系Musicにはさっぱりついていけませんでした。
メロディがなくてリズムしかないようにしか聴こえないんですよね~。
わたしには。

踊ってもみましたが、
これでいいのかなー?って思っちゃって
イマイチ のりきれませんでした。
ま、わたしたちが超ノリノリになっちゃってもこわい光景でしょうけど。
ただ、このクラブ、お客さんが男性ばっかりで、
その上みんなクールでおしゃれでかっこいいんですよー。
その点に一番びっくりしました。
ああ、あと20歳若くて、独身だったらもっと楽しいだろうな~。
(なんちゃって)

その日はHED KANDI TOKYOというイベントの夜。
なんかイギリスのハウス系のDJチームのことなのかな、って思うけど、
使われているアートワークがとってもステキで
フロアにこの絵がいくつも大きくかかってたんですよ。

f0026859_17283110.jpg

調べてみたらロンドンのイラストレーターJASON BROOKSでした。

ポスターなどが買えるサイトを発見。

Jason Brooks


この人の絵 かっこい~。これを知っただけでもよかったかも。

他にはこんな感じのイラストがあるみたいです。

f0026859_17291144.gif



ああ、この絵ほしいなー。


わたしの好きなJORDI LABANDAの絵に似てるけど。

f0026859_8262637.jpg
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-18 22:23 | 夫婦

ホットヨガクラブ入会

f0026859_1321824.jpg

ホットヨガのトライアル2回目に行ってきました。
前回から約1週間だったのですが、
今回は最初からたくさん汗をかきました。
汗腺がひらいたのでしょうか??

それに一度目はへとへとになったのですが、今回は楽でした。
行く前にコンビニでアミノ酸飲料を飲んでいったのが良かったのかな。

汗といえば、手首からも汗をかいたのって、初めての気がします。
額からは汗がしたたり落ちまくりでした。(もちろんタオルの上です)

これってとにかく新陳代謝にはよさそうだし、
とにかく体があたたまるのがいいですね。

トライアルの2回目の当日入会だと、
レンタルマット代が永久に無料という特典があるので、
入会金5000円を支払い入会してしまいました。
今後は回数券を購入して通うことになります。
とりあえず、2ヶ月間有効の5回券を買ってみました。

ヨガをやってみてわかったのは、
わたしは上半身と背中側がとくにかたい、ということです。
だから上半身が太りやすく痩せにくいんだなー、と思いました。
それに身体全体の背面、脚の裏側もかたいんです。
単なる前屈だってひざの裏が痛すぎるし、
背中側で手をひっぱりあうことができないし、
とにかく家ではストレッチだけでもやっていきたいと思いました。

肩甲骨周りががちがちで、もしや肺まで固まってる?のか、
胸を張るとヒューヒュー見たいなぜーぜーみたいな
変な音がするし。(別に喘息気味じゃないのに)

あ、あとすごく効果を感じたのは、肌です。
ヨガのあと2日間くらいは肌がしっとりしています。
エステよりいいかもしれませんね。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-16 23:19 | ダイエット

働いている友達と平日ランチ

f0026859_822109.gif銀座で中高がいっしょだった友達とランチしました。

彼女は仕事の途中なのできっかり1時間しかありません。
待ち合わせは、地下鉄出口前のビルの1階エレベーターホール。
わたしが行くと、すぐエレベーターへ乗せられ階上の韓国料理のレストランへ。
彼女の段取りのよさにびっくり!!

やはり働いていると?行動がてきぱきするんですねー。
その上ものすごい早口になってるところがおもしろい!!
でもその1時間、しっかり近況報告しあって
ボケと突っ込みで笑いをとるのも忘れずに
有意義に?過ごしました。

彼女は独身なので、もちろんデートネタも充実しています。
けれど、最近歳のせいか、
デートの相手がすごく年上だそうで文句を言っていました。
でも、デートの相手がいるだけいいですよねー。

彼女は「おじさん」が嫌いで「若い子」が好き、って言うけど
その意見自体がおじさんくさい、ってとこが笑えます。
いやー、毎回毎回会うたびに、
「自分達がおばさんと呼ばれる年齢になってしまったことに
本人達がいちばん驚きだよね~!!」と言い合っています。

いつになったら、それが普通だと感じるようになるんでしょうねー。
そんな日が来たら来たでまたちょっとさびしいですけど・・。

ちなみに彼女はコムタン定食。私はユッケジャン定食でした。
でもコムタンのほうがおいしそうだった・・・!え~ん
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-14 23:25 | 日記

ディズニーシー

f0026859_819637.jpg振り替え休日に、ディズニーシーに行って来ました。
ウチの子と友達3人を、わたしともうひとりのママで引率です。

平日だし、寒いし、あまり家族連れもいなくてとても空いていました。
なので、子ども達が走っていってしまっても、見失う心配がなくてよかったです。

子どもたち4人は、ずーっとわらい転げていて、
ずーっとスキップしているか走っているかで、
その上かわいいのが
みーんなずーっと触れ合っているんですよ。
抱きついたり、後ろから抱きしめたり?
頭をこづいたり、押したり、指相撲したり
とにかくどっかしらくっついているんです。
押し合ったりぶつかったり変なことを言い合ったりするので
すぐけんかになりそうなムードに発展して、
こっちがひやひやしても
すぐくっついてまた笑いあっています。

だから本当に噛み合ってじゃれあう動物の子どもそのもの。
それこそ待ち合わせの朝9時から帰りの7時くらいまで
ずーっとじゃれあっていて、
子犬とか子猫とか
生まれたばかりのライオンの赤ちゃんとかの映像を思い起こさせる
本当にそんな感じでした。

小学3年生ってまだこんなに子どもっぽいんだなあって
ほほえましくて、
みんなの笑顔が輝いていて
スバラシかったです。
この子達だったら
どこに行ってもこんな風に楽しいんだろうなあ、
またこうやってこのメンバーを
いろんなところに連れて行ってあげたいなー!
と思いました。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-12-13 23:32 | 子ども関連

診察・・その後の経過

f0026859_1463816.jpg
おととい、1ヶ月ぶりに心療内科へ行きました。
経過は順調で、もうすぐ卒業できそうです。

2ヶ月くらい前から、
毎日飲む抗うつ薬(デプロメール)はやめてしまっていて
頓服として、抗不安薬(レキソタン)だけもらっていたんですが
それももうほとんど必要なかったので
今回はもう薬なしで、お話だけでした。

来月もう一回一応予約したけど
その次の月はもう来なくていいですよ、ってことでした。

なんだか、さびしーけど
まあ、よかったです。
先生とのお別れがつらいけど
家のすぐそばだし、また何かあったら行けばいいし、
(やっぱり病院は近くにしておいてよかったな~)
先生が癒し系でムーミン顔でよかったです??

最近は毎日順調です。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-11-16 23:07 | こころ

ブライス・ダナーかっちょいい

f0026859_852204.jpgブライス・ダナーという女優さんをご存知ですか?
アカデミー女優 グウィネス・パルトローの母親です。

わたしより20歳以上年上(1943年生まれ)なのに
とってもかっこよくて、最近注目しています。

私のお気に入りの海外ドラマ
「HUFFドクターは中年症候群」(FOXで放送中)に
主人公HUFFの母親役で出演しています。

ブライス・ダナーはこの作品で、
2006年のエミー賞シリーズドラマ部門の
助演女優賞を受賞しました。
モチロン脚本もよくて、キャラクターも演技も抜群なんですが、
衣装がまたいいのです。

ドラマの中でイジー(ブライス・ダナー)は
ほとんどいつもシャツを着て
パールネックレスをつけているんだけど
それがとってもステキなのです。

シャツ&パールの組み合わせがクラシックで上品です。
イジーはおうちにいるときもいつもその格好です。
わがままで皮肉屋で高飛車な母親役なのですが、
同時にいくつになっても女っぽくて優雅な感じがよくでています。

ドラマ中の彼女の台詞に
「私が朝起きてパールのネックレスをつける気になれるのは
 あなたがいるからよ」
と、(もう中年の)息子に言うシーンがあるのですが、
朝起きるだけじゃなくて、「おしゃれをする元気が湧いてくるのは・・」
と言う意味なんでしょうね。

イジーは、母親であり孫のおばあちゃんでもあるのですが、
ぜんぜんそういう立場にとらわれず、
まだ自分探しをしているようなかわいい60代なんです・・。

家にいる時もいつもアクセサリーを身に着けている、
そんな60代になれたらいいなー、とひそかに憧れています。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-10-20 22:35 | 映画・本など

診察4回目

f0026859_835413.jpg症状は安定しているので薬を減らす方向で話しています。

「レキソタンは、即効性がありますので、
必要に応じて(特に不安が強い時などだけ)飲むだけにしてください。
デプロメールだけは、当分、朝晩の2回を続けてみて、
レキソタンが完全に必要ないとなったら、
1日1回1錠(25mg)に減らします。
生活リズムがきちんとつくれて極度に落ち込んだりいらいらしたりしなくなれば
やめていくことにしましょう。
多分、薬は必要ないと思いますよ。」とのことでした。

私も最近の落ち着いた精神状態だと、大丈夫な気がします。

ただ、はっきりわかったのは、薬を飲む飲まないに関係なく
私の場合、とにかく早寝することが精神安定上いちばん大切ということです。
それが翌日の精神状態に大きく影響してくることがよくわかりました。

結局、早寝早起き、適度な運動がいちばんの薬なのかな~?と思いました。

とにかく、優しい先生で子供の教育やしつけなどについてまで
相談に乗ってくれるのです。
それも保険診療だからリーズナブルだし。

それと、今日先生と話してみてわかったのは、
本当の病気(一過性のストレスのせいではなく、脳の異常などが原因)の場合は、
医者のアドバイスを聞いても、それを実際に行動にうつすことができず、
薬なしではどうしても生活が成り立たたないらしいです。
反対に、アドバイスやカウンセリングを生かして、
生活や心持ちに反映させることができる場合は、薬というよりも、
やはり本人がうまくコントロールしていると言えるようです。

だから、私の場合は後者だろう、と言っていました。
自分では、どうなのかよくわかりませんが
2ヶ月ほど前の深刻な気分の波が去ったことは確かです。
もしかしたら、単にストレスに弱いタイプ、ってだけだったりして・・・

今後は薬なしでも、安定した気分と生活ができるように
規則正しい生活を心がけようと思いました。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-08-26 18:58 | こころ

診察2回目

f0026859_829462.jpg前回の診察から2週間たったので、
ムーミン顔の優しい先生の病院に行ってきました。

前回から今日までの様子などを聞かれました。
「とても調子がよくて今までになく元気で ぐっすりよくねむれるし
信じられないほどよくなりました!」
と言うと、先生も
「そうですか~じゃあ、よかったですね~」
と言ってくれました。

「でもすぐ薬をやめるのは まだちょっとはやいので
落ち着いて生活するペースをつかみ、自信がついてくるまで
まあ、何ヶ月か様子を見ていきましょう。
あなたの場合は、もう心配はないと思います。」
と言ってくれました。

先生は、前回の診察での印象からか、
私の場合は 
「母親との未解決の問題が大きくて、現在はつきあっていなくても
無意識にその呪縛から逃れられず苦しんでるような状態なのではないか」
と言っていました。

子供は「親に言われたり期待されたこと」を
大人になっても無意識に基準にしてしまっていることがあるみたいです。

その親の考えから離れて、
自分自身のやり方でいい、と自信を持って、
自分の家族なりの生活をしていけばいいのです、とおっしゃっていました。

それと、私が前回、
「自分が不注意で、だらしないところがあって子供に悪影響を与えたらと思うと心配です」
と言っていたこと についても
「自分で思っているより、実際はちゃんとできているのでしょうから(そうかなあ?)
逆にちゃんとさせなきゃならない!と思いつめると
親子の葛藤の連鎖がおこることがあるので
(私が無意識に自分親にされたように子供を追い詰めてしまうかもしれないということ)
そのうち子供が反抗してきたら(反抗期)、逆にいい機会だと思って
少し親子の距離をとって、手の平で遊ばせるような感じで
遠くから見守り、軽く流してくださいね」とアドバイスしてくれました。

初めて病院へ行ったときは、
このようなはっきりしない悩みで相手にされるのだろうか?
とか、なんとなく怖いなあ、とか思って、
わなわなしちゃうほどドキドキしましたが
結果としては、病院は思ってたより、敷居がひくくて、頼りになる感じがしました。

まあ、先生にもよるとおもいますが・・・。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-07-31 23:27 | こころ

薬服用25日目の感想

f0026859_838311.jpg副作用はなしです。

子供に対して感情的になってしまうことはあるけれど
以前よりすぐ冷静になれて尾を引くことはなくなりました。
気が長くなったというか。

あと、ADHD的な意味で生活に支障を感じることは
ほぼなくなりました。(多分)
私が感じてる変化は、行動が億劫じゃなくなったことが
一番大きい気がします。
家事や自分の身支度なども含めて。 
あとは、鬱々とした気分や悲しい気分になることもなく 
やるべきことが淡々とこなせるようになりました。
(普通の人っぽくなったって言うか)
だから、逆に言うと、前みたいに、
突然熱心に、ひとつのところを徹底的に片付けたりすることがなくなって、
ある意味 超がつくほどの「熱心さ」が少し減ってしまった気もします。

あとは、早寝できるようになったので、それも自分的にはいい気分です。

ただ、夏休みが始まったからといって、
のんびり二度寝をして10時ごろまで寝ているのは自分でもちょっとどうかと思いますが・・・。

でも、夫も子供も気にしてないようなので??
ま、いっかー。って感じです。
もしかして、人の思惑が気にならなくなったのかも。
でも、まるで学生時代の夏休みによく感じてた、
ベッドに寝転んで幸せ~!って気分がよみがえってきます。

こんな風に何かに追われることのない
のんびりした気分になれるのも久しぶりな気がします。
せわしなく感じることが減りました。
子供も、私が起きるまで、独りで好きなことをする時間を
エンジョイしているように見えます。
誰にもとがめられることなく、
ゲームしたりテレビ観たりマンガ読んだり
ちらかしたりごろごろしたりしてるみたいです。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-07-25 23:29 | こころ

新しい病院 初診

薬がなくなってきたので、また病院にいかなくてはなりません。
が、前回行った病院はなんとなく営利主義っぽくて冷たく感じられたので
違う病院に行ってみることにしました。

HPで見たところ感じがよさそうだったので、
家のそばの心療内科に行ってきました。
先生がとても優しくて、話しやすく、
1時間くらい時間をかけてくわしく話をきいてくれました。

まずは、前回の病院での初診の時と同じく症状を話しました。

● 月経前症候群の精神症状がひどく、  
  いらいらするために毎月対人関係に問題がおこる。

● 自分はADDかADHDの症状にぴったりと当てはまり、  
  それが自分の日々の生活と気分に悪影響を及ぼしている。

それから、前回の処方薬とその効果について話しました。

<処方薬>
● デプロメール (抗うつ薬) 1日2回1錠朝夕食後
● レキソタン錠2 (抗不安薬) 1日2回1錠朝夕食後
<服用後の感想>
● 眠気以外の副作用は感じなかった。  
● やる気、元気ともに改善され規則正しく家事などをこなせるようになった。
● むやみにいらいらすることもなく、穏やかに過ごせた。

それからの問診が長かったのですが、
特に家族との関係についていろいろ質問されました。
生育歴や、幼少時から現在にいたるまでの、
母親とのかかわりなどについてです。
そこで、なぜか話しながら 
しくしく泣き出してしまった私の話をきいていて
先生は、親とのかかわりにおいての「不全感」があって、
自信がもてないんじゃないかなぁ?と言っていました。
ADHDについての先生の意見を 簡単に言うと、
「あなたはADHDではないと思う。 
 似たような傾向があるだけです。」
とのことでした。
ただ、わたしが
「自分がADHDかADDだと思う根拠と、
そうわかったことにより工夫を始めたら、生活が楽になった。」
というようなことを話したら、
「そうそう、まあ、そういう考え方でいいんですよ!」と言っていました。

薬についての不安と疑問もきいてみたところ、
今の処方量ならば、依存する恐れはないでしょう、とのことでした。

ただ、今後は、はじめにレキソタンをやめていく方向で、
デプロメールだけにしていきましょう、と言っていました。
(多分そのうちどっちもやめる方向になるんだと思います)
でも今のところは、効果があるようなので
このまま2種類で続けるそうです。
ですので、ADDとかADHDを治す薬ではなくて、
あくまでも、ADD的な症状を抑える薬 だそうです。
「また2週間後に話を聞かせてください。
では、自信を持ってやってみてくださいね!!」
と、小さい子に言うかのように、
癒し系顔の先生に励まされて?病院を後にしました。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-07-14 23:03 | こころ

薬服用4日目の感想

最近の状態を、簡単に言うと、
てきぱき仕事をこなすことができるくせに
気分的にはまったりしているという感じです。
今までは、てきぱきてきぱき動くと
だんだんオーバーヒートしてきて
どっと疲れたり、いらいらしたりしていたのですが
そんなに疲れません。

あと、文字通り肩の力が抜けたのか、肩こりがなくなりました
それに、わたしって歯をくいしばりがちだったのが、なくなりました。
これには、自分でもびっくりです。
それに、今までは夜遅くなればなるほど興奮してきて、
眠るのがもったいない、って感じで眠りたくなかったのに
別にそういう気持ちもなく、
素直に早く寝ようと思えるようになりました。

これは、薬が効いている、という思い込みからくる一時的な効果なのか
よくわからないですが、
いまのところ、常に少し眠い、って以外副作用もありません。

まあ、まだ4日目ですからもう少し様子を見てみたいと思います。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-07-04 23:12 | こころ

薬服用2日目の感想

今日は 薬を飲みはじめて二日目 です。

昨日もらったのは、
「レキソタン」
というマイナートランキライザー(抗不安薬・精神安定剤)と
「デプロメール」
という抗うつ剤(SSRI)(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)でした。

特に副作用は感じないですし、強烈な効果はないのですが、
なんとなく穏やかな気分で、自意識過剰にならないので気が楽です。
今までと違って、いっぺんにいくつものことを考えないですむので頭は疲れない、
というかんじかな?
でも、ちょっと体が疲れやすくて、眠たいっていうのはあるかもしれません。

子どもに対していらいらすることはなくなりました。
今までだと、こんな態度を放置していたら先が心配だ、
とか先のことを悪く考えてしまうため、
あえて怒ったり叱ったりしていたのですが、
今日は、そんなにいろいろとは考えないですむため、
軽く流せるようになっています。

ただ、今はまだ9時台ですが、あくびがとまりません。
まあ、怒ってるよりは眠いほうがマシかな~って気はします。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-07-01 18:16 | こころ

心療内科

今日、PMS(月経前緊張症)の症状もあまりにひどいので、
心療内科に行ってきました。
先生に自分の症状と困っていることを話しました。

● 特に生理前に、異常にいらいらしやすいこと、

● そのせいで、家族や他人と衝突してしまうこと

● すると非常に気分が落ち込むこと

● でも感情のコントロールがきかないこと

● いらいらのせいで過食気味のこと

● 自分は ADHD か ADD だと思うということ

などを詳しく話すと、絵を描くテストをさせられて、
「多分にその傾向あり」ということでした。

なんだか、「やっぱり~!?」って感じで先生にわかってもらえた、ってことが
嬉しくて興奮してしまいました。

とりあえず2種類のお薬を処方されました。

● レキソタン錠2   朝・夕食後1錠
● デプロメール  朝・夕食後1錠

さっそく飲んでみると、気のせいかもしれませんが、
いらいらもせず、のんびりした気分
いつもだと、頭の中にいろんな思い付きがかけめぐっていて
気分がせわしなく忙しいのですが
今はそんなこともなく、
穏やかというか、やっぱり、「のんびり」という感じです。
あと、気が散りにくいというか、
あまり興奮していないという感じですね。
2週間分あるので今後の様子をみようと思います。

とりあえずは、病院に行ってみてよかったです。
[PR]
# by jessicayoko | 2006-06-30 23:58 | こころ

髪まで老化・・・?

昨日美容院に行って、前髪の一部を短めにしてもらって、後ろもボリュームのポイントが上にあがったのですごくよくなりました。©やっぱりこの状態をキープするには今度は1ヶ月ごとにいくことにします。


ヘアスタイリングについて、最近実感したことがいくつかあります。

●TOPがペタンコだとすっごく老けて見える。

髪をアップにする時は、下準備として、TOPと後頭部の髪の根元をボリュームアップさせておくこと。
これをしないと、とんでもないことになります。

私は髪がとてつもなく多い上に癖っ毛なので、大丈夫かと思っていましたが、だんだん髪が細くなるのか、脱毛しているのか知らないけど、TOPがボリューム不足になってきたんです。

なので、髪を乾かしたあと、トップと後頭部の髪を立てるように太めのカーラーで巻く。
もちろんカール用のスタイリング剤も使ったほうがいいです。
ひっつめるにしても、ダウンスタイルにするにしてもこれだけはやっておかないとダメみたい。
ほんとに疲れたおばさん風になっちゃうから。


●髪の表面の切れ毛は老けて見える

あと、最近、頭のてっぺんに短い毛がピンピンはねていることが!
乾燥で静電気で立っているのかと思っていたけど、そうじゃなくて、どうも切れ毛らしいんです。
話には聞いていたけど、本当に現れるとは・・。
これまた老けて見える要因なんです・・・・。おそろしい。

これについては、効果的な対策はまだわからない。
とりあえず、トリートメントなどの栄養補給と、あとはピンピンしてたらそこにワックスなどをつけてごまかしているけど、もっと効果的な方法あるかしら。

顔だけじゃなくって髪までそんな変化があるとは。
歳をとってくるとだんだん思いもよらない悩みが出てくるものです。

●一本でも白髪が見えるとすごく老けて見える

説明不要ですね。
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-28 16:21 | 美容

今年最後の美容院とネイルサロン

f0026859_216167.jpg
今年最後のヘアカットとネイルの塗り替えに行きました。
前回から2ヶ月近く経っていたので、収拾がつかなくなっていた髪を軽~くしてもらいました。

こんなエヴァ・ロンゴリアみたいな感じのレイヤードにしてもらったのです。
美容院は田園調布にあってちょっと遠いんだけど、いまの美容師さんがいいんだから仕方ありません。

そして、ネイルはできれば30日にも行きたかったけど、年内はもう予約が取れないそうです。
なので持ちをよくするために、爪の先端にラメをつけてもらいました。
かわいめのピンクの爪にプラチナシルバーのラメでフレンチ風。
爪が短いわりにかわいく仕上がって満足です©


エステとか美容院とかって、行く前は億劫だったりするんだけど、行った後は「来て良かった~」って毎回思うんですよね。
それにしても美容院でもネイルサロンでも、お店の人がすっごく若くみえます。
昔はみんな自分よりお兄さん、お姉さんって感じだったのに
いつのまにか、もしかして自分の子どもだとしてもおかしくないってほどの
ものすごい年下になってるんだからおそろしいです。
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-27 23:23 | 日記

デスパレートな妻たち

f0026859_954542.jpg 一見、幸せそうなアメリカ郊外に暮らす主婦たち・・・。ところがある日、そんな主婦の一人、が突然自殺をしてしまう。動揺する近所の主婦仲間たち。この事件をきっかけにそんな彼女たちの生活の実体が暴かれていく・・・。
2004年10月にアメリカで放送されるやいなや、多くの女性の共感を呼び、社会現象となったドラマシリーズ。2004年度ゴールデングローブ賞、2005年エミー賞ともに数多くの部門にノミネート、うち複数の部門で栄冠に輝き、名実共に2004年新シリーズ・ドラマのNo.1となった。


「デスパレートな妻たち」はまさに同年代の主婦たちが主人公なので、親近感をおぼえるしとっても興味深いです。
登場人物たちの性格や生き方を見るとき、「SEX AND THE CITY」を見ていた時と同じように、
自分だったらこうする、って重ね合わせることができるところが楽しいのです。
それに、家庭のインテリアや普段着のファッション、友達づきあい、夫との関係や子育てなど、とにかく興味がある要素が詰まってる。
それも、手が届きそうでいて、ちょっと憧れてしまうような設定だったりするから余計です。

メインの4人がそれぞれ魅力的で、回を追うごとにだんだん好きになってきました。
こういうところが海外ドラマってすごくうまいんですよね。
日本のドラマだと、キャラクターがここまでリアリティがあってなおかつ魅力的、っていう性格づけがされていないから。。

SATCに例えると スーザンがキャリー、リネットがミランダ、ブリーがシャーロット、ガブリエルがサマンサ(ここはちょっと微妙)、って感じかな。
ルックスはガブリエルがシャーなんだけど性格は正反対ですね。

このふたつの人気ドラマの4人の性格づけがこうも似ているということは
世の女性はこの4タイプのどれかに分類されるってことかなあ??

ところでこの8人で好きなのは誰かと言えば・・・
ルックス的にはガブリエルとシャーが好きで、性格が好きなのはリネットとサマンサ。
なりたいとは思わないけど魅力的だと思うのは、ブリー。
主役のキャリーとスーザンは、とても素直だけど、ちょっと騒がしいところがいまいちかな!?
   
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-26 09:54 | 映画・本など

「この私が合格させる!―中学受験マザーズの超リアル奮戦記」

f0026859_7282252.jpg花鳥&風月 著「この私が合格させる!―中学受験マザーズの超リアル奮戦記」を読みました。
読み始めたらとまらなくなり、なんと!涙をぽろぽろこぼしながら、一気に読んでしまいました。
何でこんなに泣けるんでしょう??

何年か先の受験期には私もこんな風に感じるのだろうか?
いまはまだ想像すらできないけれど、
わが子を思う母親の気持ちは痛いほどよくわかります。

実際の体験記だからこその迫力で、また文章力がすばらしく、まるで自分が体験しているかのように感じました。

中学受験ってそんなにそんなにそんなに大変なの~??
なんでそんなに勉強しないと入れないんだろう??
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-26 07:17 | 映画・本など

ダイエットとお肌と気分

f0026859_515737.jpgバランスの取れた低カロリー食でダイエットすることにしたら
お肌の調子もとってもいいし気分もいいです。
腹7分目くらいの食事をつづけると、肌がつるつるしてくるのです。
おでかけもぜんぜん億劫に感じなくなるし
体も心も軽くなる感じ。

どうしていつもこの気持ちを忘れて、リバウンドしちゃうんだろう??
今度こそ、この気分の良さを忘れずにいたいです。

あ、あと、バランスの取れた食事で、なおかつおなかをいっぱいに、となると
想像以上の量の野菜を摂らなきゃならないことがわかりました。

でも「おなかすいた~」って時、野菜を洗うところから始めるのって
面倒くさいんですよね。
だからつい簡単なたべもの(おもに炭水化物)に偏ってしまうんです。
だから野菜や果物は、買ってきたら、すぐ下ごしらえをして冷蔵庫に入れておかなくちゃ。
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-26 04:52 | ダイエット

四谷の鶴兆で焼肉

今日の夜は四谷三丁目の「鶴兆」で焼肉を食べました。
きれいなお店で、個室風に仕切ってあるので居心地がよく、それにおいしかったです。
でも私はダイエット中なので、お肉はタン塩1枚、カルビ1枚、それとイカゲソ1つだけにしておきました。そのほかはナムル、サラダ、キムチだけ。

これならそれほどのカロリーじゃないと思うし、それに、すごく満足感もあって、夫も子供もよろこんでいたから楽しかったでう。

そのあと、姉家族と表参道で待ち合わせてお茶してから帰りました。
姉は最近すごいダイエットに成功し、すごく細くなったんです。
もともと顔が小さいから、やせたら顔がすごくちっちゃくなっちゃって、とてもきれいになりました。
本人は、すこしやつれちゃったかも~、とすごく気にしていたけど、そんな風には感じませんでした。でも、ある程度歳をとってからのダイエットはホントむずかしいなあ。

若いころみたいにやせればそれだけで、かっこよくなるってのとも違う部分もあるし。
やはり私もあせらずに栄養のバランスをとって健康的に痩せられるようにがんばろうっと。
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-26 00:07 | 日記

エバメールゲルクリーム

最近、乾燥による目の下の小皺がめだってきたので、何かクリームを使わなきゃダメみたいです。
@コスメで、P.G.C.Dを使っている人がエバメールのゲルクリームをおすすめしていたので使ってみることにしました。

P.G.C.Dでクレンジング洗顔のあと、アクア・ラ・ビュー洗顔をして、その後、特に乾燥が気になる目の下にたっぷり塗ってみました。
かかとのひどい乾燥にも効果があるそうなのでそっちにも。

なんとなく、かゆくなるような気がするので、自分に合うかわからないけどちょっとためしてみます。
[PR]
# by jessicayoko | 2005-12-25 01:08 | 美容

スキカルで失敗・・短くしすぎちゃった

f0026859_7394824.jpgおととい、子どもの髪がのびていたので、昨夜私がカットしてみました。
スキカルだったので、簡単かと思いきや大失敗。
すっごく短くなりすぎてしまったのです。
まるでマドックスくん。

男の子なので気にしないでくれるかと思ったけど
布団をかぶって泣き出す始末。
どうしよう~。って思ったけど、ここで下手に謝ると、髪型が変だって認めたことになっちゃうから、さらに子どもが気にするかと思い、
「大丈夫だよ~。」「かっこいいよー。」とか言ってみてもダメ。
「だってむずかしいんだもん」とか「変じゃないよ」とか言ってもダメ。
「僕はおかしいと思う!!」ってきっぱり言って「ママのせいだ!だから切り過ぎないで、って言ったのに!!」って
すっごく怒ってます。

私も子どもがかわいそうになって、どーんと落ち込んで、いてもたってもいられず、
なぜか主人の携帯に電話して、「もう自分では絶対切らないからっ!!」と宣言しました。
そして、そのヘアカッターと髪の毛を受けるマントのようなものをゴミ箱に投げこんで捨ててやりました。

子どもは落ち込んで、笑顔が消えているし、私も申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
思い切って真剣に謝ることに。
「ほんとにごめんね。もうママは二度と切らないから。これからは絶対美容院に行くから。ほんとにごめん。」
って神妙に謝ったら、
「うん」って許してくれました。

今まですごく怒っていたのに、ちゃんと私が自分の非を認めて謝ったら、すごく寛大に許してくれたので、びっくりしました。
子どもってけっこう大人だなあ。
許してくれてありがとう・・・
[PR]
# by jessicayoko | 2005-11-17 07:34 | 子ども関連

ボトックスで変な顔?

f0026859_0292170.jpg中学時代からの親友でタイ在住の子がいるのですが、
(もう「子」って歳じゃないんだけど、まだ独身なもので・・)
その子の美への執念はものすごいのです。

もともと美人だからなのか、最先端美容に興味津々な様子。
たれ目で童顔なのですが、年々、たれ目がひどくなってきて
なんとかしなきゃ!と言っていた彼女が選んだのがボトックス治療。

ボツリヌス菌を注射して筋肉の動きを止めることによって
しわやたるみを消すものです。
そこでおでこのしわをつくらないために、おでこの真ん中に1本。
左右の目じりにそれぞれ1本。
啓本打ったらしいです。

何日かして涙声で電話が・・・。

どうしたのか聞くと、ボトックスの量が多すぎたのか
眉間が上から押されたようになって固まり自称「ライオン人間」「コブラ人間」または
ロードオブザリングの「地底人」らしいんです。
「笑っていても怒っている顔」にも見えるみたい。
その上、目を見開こうとしても、眉間側の眉毛はもちあがらないから
「淀川先生」らしい。(映画評論家のね。)
きゃははー
これはやばい、っていうんでさらにダメ押しのボトックスを
今度はおでこの上部に打ったんですって。
でも「まだ直らないんだよー」と泣いている。
けれど、「目じりは最高。たれ目じゃなくなった。」って言って喜んでいました。
実際に見ていないからわからないけど、話を聞くとちょっと笑えます。

日本には年に2.3回帰ってくるんだけど、そのたびにいろんなことをしてきて面白いんです。
前々回は、カラコンのブラウンとグレーを日替わりでつけてきてくれたし、
前回は、まつげのエクステンションをしてきたら、嘘みたいに長くてすだれのように覆いかぶさっていて驚きでした。
「あんたはドラッグクイーンか!?」ってつっこんでしまったほどです。ぷぷぷ

彼女の場合、なんでもやりすぎなところが極端で楽しいです。
でもかわいいから なんでもありなんですけど。
とっても若く見えるし。

彼女はパリスを目指しているらしいです。
[PR]
# by jessicayoko | 2005-11-16 00:24 | 美容